フォト
無料ブログはココログ

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月25日 (木)

加藤いづみ&KEYstone公開録音ライブ @秋田

12月23日 秋田拠点センター「ALVE」きらめき広場で行われた「加藤いづみ&KEYstone」の公開録音で秋田に行ってきました。実家もある秋田ですし、最近は沢田知可子さんのライブの企画でも秋田にまいりましたので珍しく二週続けての帰郷仕事でしたね。

今年の秋田は暖かいね。WINTER SPORTSファンにとっては計画が立てられずイライラしてないかなぁ・・なんて思いますが。23日はそれでも比較的寒かった方ですが、私にしてみれば氷点下1度くらいはまだまだでして・・。それでも加藤いづみさんご一行には「シャキッ!」となるお褒めのお言葉(?)を頂きました。

今年のALVEのステージは音響、照明ともとてもGOODでした。ただ、演目が詰まっておりまして、多少詰め込み感がありましたがそれでもお客さんが入れ替わり立ち替わりで賑やかな感じでしたね。当日いらっしゃっていただいて方、ありがとうございます。

「週刊MUSIC PUNCH!」のHPでOA日程を公開しておりますのでご確認ください。

2008年12月21日 (日)

最近のマンション販売

実は最近新築マンションのモデルルームに出かけています。何年か前に仙台でも探したことがありますが今回は東京です。やはり仙台に比べたらかなり高いんですね。あたりまえか。別に新築を購入しよう、というわけではなく【都心から遠い新築VS都心の中古】なんだけどね。

新築・・・。これがいま東京をはじめとしてマンション分譲会社の完成在庫がとても多く、どこもスムーズに売れていない様です。不況だから買い手をしては買い控えだよね。価格も昨年土地の価格と建物の材料の価格が高い時代につくったもんだから7年~8年まえに比べると感覚でですが1.2~1.5倍くらいです。我々一般層に変えるわけないでしょ!?みたいな価格ばかりが多いかな。だから先日出かけたところで最後に残った部屋がモデルルームということもあり、2割も引いた額を提示してくれました。仮に6000万だとしたら4800万です。驚きですね・・。実際はもっと高く手が出ません・・。でも定価で買った人もいるわけでしょう?だからあまり物件の価格は下げられないよね。その気持ちも十分わかるし。

モデルルームっていったことあります?まず個人情報バリバリのアンケートを書いて、それから接客をうけます。この接客の担当者なのですが、たいていはふつーの30代前後の営業マンが応対していただきます。しかしあるところでは20代中頃の女性が応対してくれます。少し前までは大学生でGALだったかもしれません。同じ会社の別のモデルルームは20代前半ででした。皆さんちゃんと宅建の資格があり、それなりに信頼を置ける方ばかりなのですが・・・・。実はこれはあまり慣れない(笑)。「一生で大きな買い物のお手伝いができれば・・」とは言われますが、なかなかこちらのライフスタイルをぶっちゃけて話すことはすぐには・・・。まっ、ぶっちゃけて話すこともないんだけど・・。でも最近のデベロッパーにしてはこの姿勢は感心します。こちらも思わず本音がポロリ・・。

年末年始なので物件探しは一時休戦です。年始は中古から始めましょうかね。どなたか不動産屋さんがこのブログを見てないかなぁ・・。というわけで引っ越しはもう少し先です。
近くに飲み屋街がないことが条件!?かも。

今日はこれから仙台で鈴木トオルさんのライブで行ってきます。久々生で「シャイニンオン~君が哀しい」を聞けるので楽しみです。
このブログを見て来られる方もいらっいますかね?ありがとうございます。

2008年12月 7日 (日)

ラジオ聴いてますか~!?

この前東北のFM営業マンと電話で話をした。

「昔サトケンさんが毎日放送していたころとは時代が違うんですよ」
「ウチの会社もスポンサーがなかなか・・・(略)」

というどちらかと言うとNegativeは発言でしょう。なぜそんなに営業マンが弱気になっているのか?というとハッキリいって番組が面白くない、だから売れない聴いてくれない、なんだろうね。その悪循環がラジオから若者が離れてリスナーはどんどん高齢化、でも昔からしゃべっているディスクジョッキー達はそれでも若者向けに“ため口トーク”で訴える。
たぶんそれじゃぁ、時代の錯誤だよね。今風で言うと「KY」ってやつ。まぁ、声は電波を通して届くので「電波読めねぇ:DY」だろうか。そんなことはどうでもいいが。

ボクらが面白い番組をやらないから、作らないから、ラジオを広告媒体として認められないのだろう。確かちょっと前にラジオはインターネットに越されてしまったはず。なぜ面白い番組を作れなるなったのか?それはたとえば深夜番組がカリスマ性を持っていた頃、彼らの発言は世界を変えたはず。翌日学校で番組を聴いた聴かないだの、休み時間は話題になってたはず。今はカリスマ性をもったディスクジョッキーがいないんだろう。それは首都圏(全国ネット)は多少危機感があって対策を練っているだろうけど、地方はどうだろう?もちろんが知っている地方で大活躍のDJ達はたくさんいるし、オピニオンリーダーにもなっている。そんな彼らも電波で訴えかけるチャンスもいまはかなり少なくなってきたとおもうよ。

ラジオ局は営業を強化する前にコンテンツを面白くしなければならない。おもしろかったら番組聴くでしょ?スポンサーとしてお金出してもいいでしょ?この循環が正しいと思うんだよね。自信がないものを売ることはできないし、ないとやっぱり営業マンはNegativeな発言になる。僕がかかわっている東北のラジオ局はそんな時代だけどその割には元気かもね。僕に仕事を振ってくれる(笑)。こんな話をラジオでしたらどうなるかな?今の時代。引くでしょ?やっぱ。誰も知らないと思うけど、すごいことやりたいと思っているひと、大好きだな。僕も最近首都圏でイベントの司会をさせていただき、「誰も知らないと思うけど・・・サトケンです」って発言しているのでそれはそれでNegative。でもこれで目指すところは
誰も知らない有名人」でいいんじゃないかな、って思う。

もっとラジオ聴こうよ。みんな、意見ください。


PRしまーす。秋田でイベントやります。司会もします。
週刊MUSIC PUNCH! 公開録音
加藤いづみクリスマスアコースティックライブ
Kato_izumi0812_150 

○日時:12月23日(祝)火曜  17:30~19:00(予定)
○会場:秋田拠点センター「アルヴェ」
http://www.e-alve.com/
JR秋田駅東口隣接
○観覧無料
○出演:加藤いづみ
     KEYstone(Opening Act)
○ライブ終了後にサイン会を実施(CD購入者対象)
○この模様は年明け1月に放送予定

2008年12月 5日 (金)

2008年のつぶやき【シリーズ1】

たまに思う今年のつぶやき・・。思った内に書き留めることにした。

思っている事をオブラートに包まず激白することは大切で、ストレス解消にもなる。でもそれを伝える信頼できる人や日記がない場合・・、ブログに書いてしまうのはどうだろう。
最近はYAHOO!などフリーでブログの設置ができる。ペンネームで自分を客観的に書いてみてはどうかな。実は私も激白ブログを設置みた。たぶん検索はできない。誰が読むのか、って読む人はいなくて結構。でも日記帳に書く時代でもないし。検索されたらそれは宝探しされてしまったようなもの。

フリーで設置できるブログ
ヤプログ
JUGEM
ココログ (このブログがそう・・でもフリーではないですが)
Seesaa
livedoor

まだまだ他にもあります。「無料ブログ」で検索してみてください。

で、今回のつぶやきは??

ですよね・・。
また時間をおいて書いてみます。

2008年12月 1日 (月)

武藤静香プロデュース振袖ファッションショーでMC

11/30にお台場「ヴィーナスフォート」で「武藤静香プロデュース振袖ファッションショー」が行われまして、司会をやらせていただきました。武藤静香さんという方はギャル達に人気の雑誌「小悪魔ageha」の専属モデルさんで、デザイナーとしても活躍をしています。

振袖と言いますと日本の伝統的な着物ではありますが、このデザインは伝統を重んじながら現在風にアレンジをしておりまして、とても目新しい感じで新鮮でした。特に色使いが流行を取り入れながらいつまでも着られる柄が印象的でした。

ファッションショーではトークセッションもあって普段は「モデル」さんですからなかなかおしゃべりする姿を見ることができないファンの皆さんから歓声があがっていましたよ!

着物ってこういう風にアレンジをすると特に“ギャル世代”の方にはウケる~んでしょうね。

一応こんな感じでパチリ!

Muto_shizuka
後ろ向きが私です(笑)

しかし、華やかですね。

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

最近の写真

  • Img_8708
  • Img_8720
  • Img_8704
  • Img_8703
  • Img_8676_2
  • Fullsizeoutput_828b_2
  • Fullsizeoutput_828b
  • Img_8594
  • Img_7474
  • Img_7470
  • Img_7468
  • Img_7465